パタゴニアのイヴォンが「The Surfer’s Journal」を訪問

Pocket

この4月から、米 「The Surfer’s Journal」の日本語版がついに発行になりましたね。

surfers-journal

 

このタイミングとは関係ないですが、
Patagoniaのファウンダー、Yvon Chouinard(イヴォン・シュイナード)と
The Surfer’s Journalのファウンダー、Steve Pezman(スティーブ・ペズマン)の
ステキな動画がアップされてたので、ここでちょっとご紹介。

Yvon Chouinard Visits The Surfer’s Journal
 

 

電車で向かってるイヴォンの姿が好きだったりします。^^

ちなみに、The Surfer’s Journalの日本のサイトには、
Steve Pezman(スティーブ・ペズマン)からのメッセージが掲載されています。
以下、一部を転載。

Going Deeper


ここ数年、私は、このような方針を持つTSJを出版できる状況に日本のマーケットがあるのか否かを、日本のサーフィン界の友人たちに訊ねてきました。しか しいつも答えは「ノー!」。曰く「日本のサーファーたちはまだ若すぎる!」という意見が大半でした。その多勢の意見とは逆に、米サーファー誌の創始者ジョ ン・セバーソンは、「サーファーたち(読者)のインテリジェンスを絶対に甘く見てはいけない」と私にアドバイスしてくれていました。「教育があり経験があ るサーファーたちに、まずメッセージを送る事、そうすればいずれそこに到達していない人たちもメッセージを理解し更なる高みに上れるはずだ」と。

自分はまだまだ若輩ものですが、
「The Surfer’s Journalからのメッセージを受け取って、ナイスなサーファーに成長するぞ!」
などと思ちゃったりしたのでありました。

, ,