スノーピーク震災復興支援 キャンプ場無料開放

Pocket

テーマは「キャンプで節電」。

タイトル名の通り、スノーピークの震災復興支援プロジェクトの一つとして「Snow Peak HEADQUARTERS Campfield」のサイト料金・入場料金が無料になるようです。期間は8/1〜9/25。詳細はオフィシャルサイトの情報をどうぞ。

headquarters-camp-free

 

それにしても、個人的にはこのプロジェクトについての「お言葉」が上の画像の中にしかないのが残念。ということで勝手にテキストに起こしました。単純に文言のみの抜粋です。誤字脱字等、何か不備があった場合がコメントで教えてくださいね。

 

スノーピーク震災復興支援プロジェクト第3弾

節電協力 キャンプ場無料開放

2011年3月11日に発生しました東日本大震災におきまして、お亡くなりになられた方々やご遺族様には心より深くお悔やみ申し上げます。また、全ての被害者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

震災直後からスノーピークは、宮城県石巻市をベースに寝袋、マットをメインとした物資の支援を行い、5月には福島県にて経済復興を祈念し「福島復興支援キャンプイベント」を開催させていただきました。

そして、この夏「キャンプで節電」をテーマに、復興支援第三弾として8月1日〜9月25日の間、スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールドの利用代金(サイト代、入場料)を無料といたします。

ご自宅の電気製品をコンセントから抜いて下さい。そして、ご家族と自然のコンセントを接続してみませんか?キャンプは、仲間や家族と過ごしながら節電を実行できる最も有効的な手段です。

豊かな自然に囲まれた新潟県三条市下田の丘陵地帯に広がるスノーピークヘッドクォーターズで素敵な夏の思い出を作ってみませんか。

スタッフ一同、そして素晴らしい自然が皆様のお越しをお待ちしております。

 

また、スーパー店長ブログから一部転載すると、

今回は、夏季の電力不足に対する懸念が大きくなってきていることを鑑み、「キャンプで節電」をテーマに Snow Peak HEADQUARTERS Campfield のサイト料金・入場料金を無料にさせていただくことで、この電力不足の一助になればと考え、キャンプ場の無料開放を決定致しました。

ご自宅の電気製品をコンセントから抜いてスノーピークの広大なフィールドで、自然とともにキャンプを楽しみましょう。 節電って、意外と色々と大変です。でも、キャンプにしてしまえば、すごく楽しい「コト」になると思います。

みなさん、この志を汲んだ行動をとりましょうね。

スノーピークの復興支援プロジェクト、未だ継続中。

, ,