Mammut(Snowpulse)を使用してる人は要確認!雪崩エアバッグに一部リコールのもよう

Pocket

ううむ、実に忙しい、本業が実に忙しい!もっとブログを書く時間をくださいよ!!っと愚痴からはじまりましたが、みなさまウィンタースポーツ満喫しておりますでしょうか、どうもこんにちは。

さて、3月初旬にMammut(マムート)からService Bulletin(サービス・ブリテン)がリリースされていたみたいですね。確認対象となるエアバッグの内、問題のある場合はリコールになるようです。所有者は要確認を!

公式の情報はこちら
↓↓↓
Service bulletin for inspection of Mammut / Snowpulse avalanche airbags

シリンダーを取り付けるバルブの管と、エアバッグ本体をつなげているコネクター部品に問題があるらしく、該当する製品をもってる人は、使用をすぐにやめてサポセンに連絡ちょうだいということですね。

6 not okay en

確認方法は、最初に紹介した公式の情報をしっかりと読んで対応してほしいところですが、参考までに情報をいくつか掻い摘んで掲載すると、、、

対象となるのは「Inflation System 2.0」を搭載した2011/2012と2012/2013のエアバッグ製品。それ以前、もしくは以後の製品は大丈夫みたい。

発売シーズンの表記なし、または「W12-13」の表記がある場合は、上の図のようにコネクター部分を確認して、部品がしっかりねじ込まれた状態になっていない場合は、NGだぜ、リコールだぜということです。

2 check en

Mammut(Snowpulse)のエアバッグは正規で入ってきてませんが、持ってる方はそれなりにいらっしゃるんじゃないかと思いますので、所有者はひとまずチェックを!!ですね。

国内に正規代理店がないメカニカルな製品はね、こういうのがあるからね、やはりちょっと考えちゃいますよね。

そういえば、発売延期になっていたABSのVARIOくんはその後どうなったんでしょうか。。。

All Pics via Mammut
ソース:Service Bulletin for Inspection of Mammut and Snowpulse Avalanche Airbags via Mammut Avalanche Safety

, , , , , ,