大久野島、別名「ウサギ島」のウサギがハンパないと話題!?

Pocket

なにやら大久野島のウサギを撮影した動画が海外メディアで話題になってるみたいっすね。

Rabbit Island in Japan YouTube

Wikipedia教授曰く、

島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギが1971年に島に放されて野生化し、繁殖して現在ではおよそ300羽にまで増えている[4]。このために大久野島は「ウサギ島」とも呼ばれるようになった。その後、国民休暇村や大久野島毒ガス資料館等の観光施設ができ、人になれた多数のウサギたちが観光客を出迎えてくれるようになった。現在は年間約10万人の観光客が訪れる「ウサギの楽園」として知られ、一部のウサギ好きの聖地ともなっている。ウサギの保護のため、大久野島には補助犬以外の犬の連れ込みは禁止されている。

via Wikipedia

ボクも大久野島のウサギのことは知っていましたけど、こうやって動画で現場を見るのは初めて。

いやほんと、ハンパないっすね。

ソース:Rabbits On Okunoshima Island Swarm Tourist (VIDEO) via HuffPost

,