アウトドアギアのDIYやリペアキット用に「Sugru」はいかがでしょうか!?

Pocket

お、お前はいったい何だ!?ゴムか?いやガムか!?それとも粘土か!?いったい何なんだっ!?

どうもこんにちは「Sugru」ですノ

Sugru

The future needs fixing – Sugru

ということで、2010年にタイム誌が選ぶ発明品にも選ばれた経歴のある新素材「Sugru」ですが、昨年の夏頃からジワリジワリと改めてキテいる感じが漂っております、なんとなく。。。

知ってる人は知っているけど、日本ではそこまで認知度があるわけではないと思うので簡単に紹介すると、ほとんどどんな素材にもくっついて固まる自己硬化ゴムで、柔軟性や耐熱性、防水性もあるすぐれもの。修理やカスタマイズなどにもってこいのヤツなのであります。まぁ紹介動画を見るのが早いかと。

近年、3Dプリンターを筆頭にDIYやMakersブームといった「ものづくり」がそれなりに盛り上がってきてますが、その界隈ではそれなりに知られた存在のはず。詳しくはググればわかるけどw、MAKE:のこの記事(Sugruはどこから来るのか:Jane ni Dhulchaointighインタビュー)なんかが参考になるかと。

Sugru bpmag

そしてこの「Sugru」さん、実はリペアキットの必需品として米バックパッカー誌の「EDITORS’ CHOICE SNOW AWARD 2013」にも選ばれておりまして、さらにさらに、12月には磁石と一緒にパッケージングしたナイス商品も発表されておりましてですね(参考記事)、そんなこんなで久々にそそられているわけでございます。

それにしても磁石と愛称いいのね。

オフィシャルサイトでもいろいろと用途を紹介していて、ちゃんとアウトドア&スポーツのカテゴリまであってですね、もちろんこれ以外にもたくさん紹介されてますので、興味ある人は、いろいろと見てみることをオススメしますよ。(Pintarestのアカウントもあるので、こちらが見やすいいかもです)

アウトドアギアを修理したり、自分なりにカスタマイズしたり、いやほんとオリジナルにいろいろ楽しそうです。ということで、日本にはまだ正規の販売ルートがないようなので、ひとまず海外から仕入れることになりますでしょうか。
(日本でいまだ正規取扱いがないのが不思議なので、なにかしらアレなことがあるかもしれません。そのあたりはちょっと気になりますが。。。)

ちなみに、キン肉マンの愛称で親しまれている某キン肉星の王子の名前とは関係はないようでございます。ではでは。

, , ,