パタゴニアの「Encapsil Down(エンカプシル・ダウン)」は1,000フィルパワー!

Pocket

おーおー、フィルパワーの桁がスゴイことになってきてますねぇ。

パタゴニアの最新テクノロジーを使った「Encapsil Down(エンカプシル・ダウン)」は、1,000フィルパワー!

Encapsi Down Belay Parka

後で紹介する動画を見ればわかりますけど、簡単に説明すると、これを可能にしてるのはパタゴニア独自のエンカプシル処理(特許出願中だと)。

元となるダウンは800フィルパワーのグースダウンで、それに独自のプラズマ沈着処理を施すことで、撥水性&さらなるフィルパワーを与えてるらしい。ロフトは25%も向上するって話なので、なんだかすごい。

シリコンによる安全な処理、そしてフルオロカーボン(フッ化炭素)フリーというのも重要な要素みたいですすが、フルオロカーボンに関してはなんとなくしか知らないので、軽くスルーしますね。あとからGoogle先生に色々聞いてみるつもりでっす。

まぁ日本語の動画がしっかりと公開されているので、見てみるのが早いと思われ。

エンカプシル・ダウン:パタゴニア

そういえば、こちらの「A kimama」さんのサイトでも紹介されていて、撥水処理の部分について、ダウンそのものの処理に目をつけているところはさすがパタゴニアだ的なことが書いてあったんですけど、まぁでもダウン自体に撥水性を持たせるって発想自体はなにも「パタゴニアすげーな」ってことではないと個人的には感じてるんですよね。

着眼点として何年も前からどこもそう思ってたんじゃないかと想像できるし(ってただの想像かよオイ!)、例えば過去記事で紹介したSierra Designsの「DriDown」は1年前にリリースしていて、どちらも研究開発に何年も費やしてるわけで、その辺から想像すると・・・ね。

でもそれを実際に製品化できるかどうか、どういった処理でそれを実現するのか、詳細なスペックは?コストは?環境への影響は?他社との差別化は?その他の性能は?こだわりは?・・・といったことはまた別の話で、今回のEncapsilはそういった部分ではすげーなと感じたところでございます、はい。

ちなみに、ORではモンベルさんの1000フィルのダウン「Montbell Plasma 1000」も紹介されてたようですね。

Outdoor Retailer Report: MontBell’s Plasma 1000

いやー、1000フィルかー、誰かくれよー。

ちなみに、このEncapsilを使用したダウンジャケットはもう日本のパタゴニアのサイトに載ってるようですね。

3月1日より販売開始って書いてあるので、おーー、今日じゃないですか。なんだかめでたい!
でも・・・84,000円・・・おわた・・・\(^o^)/

ソース:
Trend: 1000-Fill Power Down Jackets
Patagonia Encapsil Down Belay Parka

,