ホグロフスからGore-Tex Active Shellを採用した「つなぎ」ウェアがアナウンスされたみたいだよ

Pocket

ここ何年か、バックカントリーシーンでも「つなぎ」ウェアの露出度が高くなってるように思えますけど、そう、例えば、Peak Performanceの「Heli Apline Suit」とか!?

先日、そんな中、HAGLÖFS(ホグロフス)さんからも「つなぎ」が発表になったみたいですね。シャキーーン!

HAGLÖFS Rando AS Suit

Rando AS Suit
Photo via The GearCaster

Randoシリーズの位置付けみたいですね。3レイヤーのGore-Tex Active Shellを採用した世界初のフルスーツということで注目度は高そうです。超軽量だし、抜けはいいし、まぁ盛りだくさんなコです。

それにしても、ぼくは未経験で実感ないんですけど、ツナギはほんと暖かいっていいますよね。でもそれと相反してActive Shellは「軽くて抜けもいいのはわかるけどマジ寒すぎ…」的な声を耳にするので、どうなんこの組み合わせ!?という気もしないでもないですが、バックカントリーでわりとハードに動く人の場合はこんなの待ってた!っていうドンピシャな人もいる感じはしますね。(なんとなく…ね)

それにしてもこの北欧チックな(っていうかリアルに北欧なんだけどw)お洒落なテイスト、日本ウケはよさそうですねぇ。おまえさぁホグロフス派?ピーク派?みたいな感じになるんでしょうか。まぁぼくはツナギにはあまり興味がないので、個人的にはあまり盛り上がらないところではあります、あはは。

登場は来季のウィンターシーズンからのようですが、最初はこの1カラーのみ&メンズのみ、みたいです。

何か新しいウェアを検討している人は、今のうちからお買物リストに入れておいてもいいかもしれませんね。

ソース:The Ski Suit Makes A Comeback With The Haglöfs Rando AS Suit

, , , , ,