金環日食もよかったけど、さらにもっと外の世界にも目を向けてみようじゃないか

Pocket

ということで、こんなんありました。

NASAの土星探査機カッシーニ(Cassini)、そしてボイジャー(Voyager)のミッションで撮影されたイメージデータから作り上げられた映像作品『Outer Space』。

クラシカルかつ美的センスたっぷりの作品だと思うわけですが、なんというか、とにかく宇宙という空間がもつ幾何学的な様相には、なぜかスッと、グッと、ギュッと惹き込まれてしまうオイラでございます。

Outer Space

これでもか!というくらいに情報量がつまった昨今の高解像度な画像や映像もいいですけど、こういうのもグッときませんか?(フッ、ロマンだぜ。)

ちなみにNASA(アメリカ航空宇宙局)は、ご存知の通りアメリカ合衆国政府が管轄する、いわばお国の機関なわけですが、それゆえ、パブリックドメインの情報もたくさん公開されています。各ミッション毎のページも充実してますね。

今回紹介した動画の件でいえば、例えばカッシーニ(Cassini)はこちら。土星とその衛星のイメージなどを色々と見ることができます。うーん、ナイス。ダウンロード用としていくつかの画像サイズが用意されているので、気にいったイメージは壁紙にしてみるとステキかも。シンプルなのでスマホの壁紙にもマッチする気がするなぁ。ボイジャー(Voyager)はこちら

そうそう、そして今回はこの記事を書いてるときに、かなり昔に見たNASAのサイト(たぶん10年以上前の話)のことをふと思い出して、ゴニョゴニョと検索してみたらまだサイトがありましたよ。NASAの「Visible Earth」っていうんですけど、まぁいわば地球についての様々なイメージデータを公開しているアーカイブとでもいいましょうか。

サイト右側のタグから検索していってもいいですけど、例えば右上の検索窓で「japan」って検索するだけでも、日本に関係するイメージが色々とヒットしてきて面白いですよ。

あと、ハリケーンや台風って名前が付いてるじゃないですか。大規模災害を引き起こした強烈なヤツとかであれば、その名前で検索すると「まじかこの渦!熱帯低気圧ハンパねっす!」みたいな写真もたくさん出てきます。ハリケーン・カトリーナ (Hurricane Katrina) とか、とかとか。

いやー、それにしてもクローズしてると思ってたら、なんとまだサイトがあるとはね、ビックリですよ。

ということで、最後に話はかなり飛んでしまいますが、日本のお国の機関も、もっと研究成果とか調査報告とか、どんどん公開していってほしいなと思ってしまった次第であります。

えっ、けっこう公開されてるって!?まぁわからなくもないですけど、でもただWebに載せりゃいいってもんでもないですからねぇ、ブツブツ。

, ,