マリアナ海溝の最深部へ! ジェームズ・キャメロンの「Deepsea Challenge」

Pocket

今月の上旬、ナショジオのトピック記事で知ることとなった「Deepsea Challenge」。

Sub 300 v4

ジェームズ・キャメロンが、ナショナルジオグラフィック協会とロレックス社の協力を受け、世界でもっとも深いマリアナ海溝の潜水調査に挑むというプロジェクトです。以下、ナショジオのトピックより一部転載。

キャメロン氏は今後数週間のうちに、特別に設計された一人乗りの有人潜水艇「DEEPSEA CHALLENGER(ディープシー・チャレンジャー)号」で、太平洋のグアム島南西320キロにあるマリアナ海溝のチャレンジャー海淵(水深1万1000メートル)へ潜航。海底に6時間滞在し、海洋生物学、微生物学、宇宙生物学、海洋地質学、地球物理学の研究に役立つサンプルを採集する計画です。

 これまで有人の潜水艇がチャレンジャー海淵に到達したのは、1960年に「トリエステ号」に乗った米国のドン・ウォルシュ海軍大尉とスイスの海洋学者ジャック・ピカールが海底に約20分間滞在したのみ。有人艇が世界最深の海底で科学調査を実施するのは、今回が世界初の取り組みとなります。

マリアナ海溝最深部のチャレンジャー海淵は水深36,070フィート(=10,994メートル)。エベレストを逆さにしても底につかないという表現が使われますが、インフォグラフィック化したこちらの動画がわかりやすいです。

Long Way Down: Mariana Trench

ナショジオの記事(2012-03-08)が公開された週にはすでに、有人潜水艇としては最深記録となる水深8000メートルへの潜航テストが成功しているようで、上記の転載記事にある通り、「今後数週間のうちに」計画は実行される見通しのようです。ということは、もうボチボチ最終段階ではないでしょうか!

さーて、いよいよ有人で海の最深部の科学調査ですよ!どんな発見があるんでしょうかねぇー、楽しみですねぇー、ワクワクしますねぇー。

わたしと同じくワクワク感がある人は、各公式サイトをチェックしておきましょう!

DEEPSEA CHALLENGE(web/facebook/twitter
ソース:ジェームズ・キャメロン監督(ナショジオ探検家)が世界最深マリアナ海溝に挑む


【追記:2012-03-26】

, , ,