読み応えのあるアウトドア系フリーペーパー(電子版)

Pocket

今日は「これ本当に無料でいいんですか!?」っていうフリーペーパーの中から、さらに電子版になっているナイスなモノを紹介!もちろんアウトドア関係ですよ。

フリーペーパーって広告だらけのケースもありますが、充実したコンテンツも多く見かけますよね。ただ、配布場所や発行部数がかなり限られてるので、「読みたいけど読めない!」とか、「そんなフリーペーパーあったの知らない!」って人も多いかと思います。送料程度で定期購読可能なケースがありますが、そこまでは…という気持ちもわかります。

そんな時、やはり強い見方は電子版!紙の方がイイって意見はわかりますが、おおよそPCとネット環境があれば手に入れられちゃうんだから、やっぱりこの恩恵を受けない手はありませんよね。

そして今日紹介するのは2つのフリーペーパー。そう、たったの2つ。へへヘ。でも読み応え十分ですからね。ではいってみましょう!

まず最初は…

 

『山歩みち』

フィールド&マウンテンが、春(4月上旬)、夏(7月上旬)、秋(10月上旬)の年3回の発行を予定しているフリーペーパーで、30ページ程度でしょうか。前回発行の「通巻4号/2011/春」からPDFでも読めるようになっています。オフィシャルサイトはこちら

sanpo_004

道具の話や登山の基礎知識などどれも為になる内容で、これから登山を初めたいという人や、これからもっと登山を楽しみたいという人にはかなりオススメかと。特集記事は『山歩みち』ならではの内容だと思います。山ガールさんたちにも必読してほしいですね。

もちろん配置店で小冊子として入手することができますが、送料分の負担(1回100円=年300円)で定期購読も可能なようなので、確実に冊子が欲しい人はこれがベストでしょう。詳しくは『山歩みち』のサイトでご確認あれ。

そしてこちらの会社、実は登山家として素晴らしい経歴をお持ちの山田淳氏のアウトドアベンチャー企業。このフリーペーパーの充実した内容は、やはり氏の経歴や人脈の賜物なんでしょうか。会社のミッションとして「登山人口の増加」と「安全登山の推進」を掲げていらっしゃいますので、『山歩みち』もそれを促すような内容が掲載されていくと思われます。最近では登山用品専門のレンタル「やまどうぐレンタル屋」をオープンし話題を集めていますし、今後何を仕掛けていくのか、会社の動向自体にも注目したいところですね。

そうそう、ちなみに次号は7/10ごろに発刊予定ということで、おっ、もうすぐですよ!

そしてお次は…

 

『フィールドライフ』

知ってる人はお馴染みだと思いますが、長年続いている季刊のフリーマガジンですね。『PEAKS』や『ランドネ』など人気のアウトドア雑誌を手掛けるエイ出版からの発行で、なんとそのボリュームは100ページオーバー!「Outdoor Free Magazine for Naturalist」ということで、その名の通り、自然を愛するアウトドアマンには溜まらないコンテンツがたっぷりです!正直、有料で販売してないのが不思議なくらいで…。オフィシャルサイトはこちら

fieldlife_31

こちらの電子版に関しては、Webサイト上で観覧することができます。よくオンラインカタログとかありますが、あんな感じですね。ただし『山歩みち』のようにダウンロードしてオフラインで見ることはできません。まぁ最近は常時接続が当たり前になっているのでそれほど弊害はないと思いますが、でも個人的には少し残念ですね。

そしてもう一つ制約があって、「Flash Player」がインストールされたブラウザでないと見れません。この「Flash Player」、仕様の関係でiPhoneやiPadにはインストールできないので、よってこれらのデバイスでは基本的には見ることができません。PC関係は相当古いものでなければ観覧できると思います。アンドロイド携帯でも一定の要件を満たしたデバイスであれば観覧可能なはずです。

で、この電子版へのリンクですが、オフィシャルサイトの右列に「WEB版バックナンバー閲覧」というエリアがあり、そこからリンクが張られています。ただし7/7現在、バックナンバーが「春号WEBマガジン(2011年)」しか載ってないので、前回分しか見れません。他のバックナンバー分に関しては、すみません、ちょっとどうなってるのかわかりませんね。

年間購読も可能で料金は送料のみの1000円。年4回なので、1回250円ってところですね。この辺のシステムは『山歩みち』と同じです。

ちなみに前回の「春号WEBマガジン(2011年)」ですが、震災後ということもあり、「いま、私たちにできること。」という特別企画が掲載されています。とても興味深い内容ですので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

そういえば『フィールドライフ』の夏号は6/30発刊予定だったので、もう提携ショップ等々には並んでるはずです。オフィシャルサイトの内容にはまだ変化はないようですが、まぁ近いうちに更新されて最新号のWeb版も見れるようになることを期待しましょう!ついでに別フォーマットになってくれると嬉しいなぁ〜、PDFとかePubとか、ブツブツ…。

みなさんも電子版に限らず、オススメのフリーペーパーがあったら教えてくださいね。

,