フリースキー好きなのに無料デジタルマガジン「WHITE ROOM」をまだ読んでないヤツがいたら手をあげろ

Pocket

そう、特に海外のフリースキーシーンやバックカントリーネタが好きだったり、パウダージャンキーだったり、スティープな斜面に憧れてたり、クリフを見てソワソワしたり、エクストリームって言葉にやたらと反応したり、そんなヤツにもかかわらずまだ読んでない輩がいたら手をあげやがれ!

はい、手をあげてくださったみなさま、どうもありがとうございます。このデジタルマガジンはけっこう面白くてステキですので、オススメでございます。
フリーだよ。

WHITE ROOM

WHITE ROOM

昨年の11月頃でしょうか、Google教授にいろいろと質問していたところ、たまたまこの「WHITE ROOM」のWebコンテンツが目の前にあらわれましてですね、今まで知らなかったサイトだったんだけどコンテンツ面白いし、海外ネタの貴重な情報も多いし、シンプルなテキストベースで読み物仕立てになってるのも個人的に好きだったり、まぁそんなこんなでオイラのウオッチリストに入れて気にしておりました。

ちょうどそのタイミングでiOS版の電子書籍がリリースされましてですね、11月のROOM #1から#3まで約1ヶ月ぐらいのスパンですかね、着々とリリースされております。ほどよいボリュームとストーリー仕立ての構成も好きなのであります。

ちなみに過去のコンテンツの中から、いくつか見出しをピックアップしますとですね、

  • 「エクストリーム」のパイオニアを父にもつローガンとダルトンのペホタ兄弟。偉大な父エリックの背中は近くて遠い
  • ロッカー全盛期の今、シェーンの思想が詰まったスパチュラの手引書「Brain Floss」を読み返す
  • エアバッグと快適な空の旅 – 自爆テロ犯と間違えられずに雪崩エアバッグと飛行機に乗るための心得

などなど。12月末にリリースされたROOM #3は、日本にも徐々に正規で入ってきているABSについての話が中心だったりしてましてですね、まぁとにかく気になった人は上記のリンクから内容を見てみるとよいと思われます。

ちなみに手掛けているのは「WHITE ROOM室長」の稲葉氏。もちろん!?面識はありませんが、稲葉室長の今後のコンテンツに期待せずにはいられません!

ライセンスがCC(CC BY 2.1 JP)になってるのも、なんかいいなぁ。。。

, , , ,