「バックパックの選び方と使い方」REIの小洒落たインフォグラフィック

Pocket

かなり前に一度見たことのあるインフォグラフィックなんですけど、どこからともなく久々に目に飛び込んできたので軽目にポスト。

ということで過去には横浜にもあったアメリカのREI(あぁ懐かしや)ですが、バックパックの選び方と使い方ということで、ちょっと小洒落た内容のインフォグラフィックを公開していますよ。

Rei backpacking infographic

へぇへぇへぇ〜といったユニークな情報もありますね。「How REI Determines Pack Volume」では、4000in3(4000立方インチ=約65リットルぐらいかな)のバックパックに何がどれだけ入るかって、iPhoneだと1000台入るみたいですよ。1台当たり4in3(立方インチ)なのか・・・って、まったくイメージ湧かないよwww

最後の「What To Leave at Home」は、何を家に置いていくかってことですけど、「1.ドライヤー」。
\(^o^)/

まぁ内容は一旦横に置いておくとして、でも何を置いていくかって考えは大事だと思うんですよね。

かのメイベル男爵も言っておりますぞ。バックパッキングとは何を持っていくかではなく、何を持っていかないか、であると。

あれ、メイベル男爵を知らない?そんな人はこの本でもチラ見するといいですよ。古い本なので内容も古いですけど、アメリカ生まれのバックパッキングの本質がここにあるような、そんな本ですね。好き嫌いがわかれると思いますけど、おいらは大好き。

それにしてもこのインフォグラフィック、センスいいよなぁ〜

,