あの動物ってどれくらい長生きするの? 動物たちの寿命を描いたインフォグラフィック

Pocket

How Long Do Animals Live ?

1930年代とかなり古いものになりますが、動物たちの平均寿命を描いたインフォグラフィックです。なんとなくわかってる動物はいますけど、こうやってグラフにすると「へぇ〜」の連発です。所々に書いてある数値が年数ですね。

色分けは、赤:哺乳類、黒:鳥類、青:その他の脊椎動物、黄:無脊椎動物、らしいです。

ゾウガメさんすごーい\(^o^)/

ちなみに、先に書いたようにこれは1930年代のシロモノです。科学の発達と共に、現在判明している平均寿命と比べるといろいろと差異はあるかもしれませんが、こういったインフォグラフィクではそんなに気にするところでもないでしょう。例外的に長く生きている個体もいるだろうし、まぁ相対的に見比べるとけっこう楽しいです。

パッとみ、やはり大きい動物のほうが長生きしてる感じですよね。鳥さんたちは飛べるからでしょうか、小さくてもなかなかやるようで。やはり個体数は反比例するのかな?ううむ、いろいろ考えちゃいます。あぁ、生態学を学びたいかも。

ちなみに寿命って書いちゃいましたけど、動物が死んじゃう要因って、老いだったり、食べられちゃったり(オーマイガー!)、病気だったり、まぁいろいろあると思うんですけど、こういったこと全部含めての平均なんでしょうかね。自分で紹介しておいてなんですが、ちょっと???になってしまいました。まぁここでは横に置いておきませう。

こうやってみると、人間って長生きするんですね。しかもどんどん寿命がのびてるし。ただでさえ長いこと地球の資源に依存させてもらってるんだから、もっと大切に考えなきゃね。特殊な知性や知能をもった人間がむちゃくちゃやったらほんとダメね。マジでそろそろ怒られますよ、お母さんに。

ソース:VINTAGE INFOPORN NO.1

,