クールでカッコイイ、巨大アイスクライミング施設!

Pocket

アウトドア好きの人であればピンと来るかもしれないアメリカはモンタナ州にあるボーズマン(BOZEMAN)。今はなきDANA DESIGN(一応ブランド名は復活してるみたいだけど、まぁソレとはあえて別物としておこう)もここの生まれだね。

それでね、以前、ここに巨大なアイスクライミング施設を作るって話があったんだけど、いつの間にかプロジェクトのWebサイトがアップされていて、なんか本格始動してるみたいなんだよ。

ここ → Bozeman Ice Tower
 

で、これなんなの?

アイスクライミングは、2014年のソチオリンピックで公開競技として開催される見込みみたいなんだけど(確定なのかそうじゃないのか、いくつかソースを見たけど定かじゃない)、それに向けた国のトレーニング施設として、はたまた国際大会を開催できる施設として建設予定らしい。UIAA(国際山岳連盟)公認らしく(北米で最初の公認施設!?)、もちろんアイスクライミングのワールドカップを自国に誘致するため一貫でもあるみたい。

おっと、アイスクライミング業界の歴史や諸事情はよくわからないので、これよりつっこんだ話はしないからね。まぁ、しないんじゃなくて、知らないからできないってのがホントなわけだけど…。

ちなみにこの施設、大会以外にも、レクリエーション活動やロープワークのトレーニング、コンサートのイベント会場などとしても機能するように設計されるみたいだね。

おぉー、なんか楽しそう!なんかいい!一家に一つ(ムリムリ)、とは言わないまでも、各県に一つは欲しいね!(これもムリムリ)
 

で、で、どんなデザインよ

施設のデザインは、なんと地元学生から募集してコンペしたんだってさ。見事にWinner!に選ばれたチームのデザインがこれ。※画像をクリックすると大きな画像でみられます。


via Bozeman Ice Tower
 

かっけーっす!惚れたっす!!
Nikeさんとか、公園でボルダリングの施設やるより、アウトドアメーカーさんと一緒にこんなの作っちゃいましょうよ!ねっ!フィルムフェスやったり、楽しいじゃないですか!?ねっ!(完全に他人ごとですが、まぁ今日はそんなノリなのでご勘弁を…)

ちなみにこれ以外にも、Bozeman Ice Towerのサイトには、2位、3位になったデザインも載ってるから、気になる人は見てみるといいよ!

ということで、今回は単純に「かっけー!」ってな施設が目に飛び込んできたので、その紹介でしたとさ。

※アイスクライミングのオリンピック公開競技の件について、なにか正しい情報をお持ちの方がいらしたら、記事を訂正したいのでぜひ教えてください。

,