国立公園のアクティブレンジャー日記

Pocket

この記事を読んで下さってる方であれば、みなさん、きっと一度は足を踏み入れているであろう国立公園。公園の管理には様々な人たちが携わっていますが、その中に「アクティブ・レンジャー」がいます。環境省の説明によると、

レンジャーを補佐し、国立公園内のパトロール、調査、自然解説や地域のパークボランティアとの連絡調整などを行う環境省の非常勤職員です。

実はこのアクティブ・レンジャー、国立公園の状況などを日記(ブログ形式)として公開しているのをご存知ですか!?それが「アクティブレンジャー日記」。

29ある国立公園を7つのエリアにわけて日記を公開しています。内容は登山道や動植物の近況、各種注意事項、イベント報告などさまざま。それぞれの国立公園のエリアを転載すると、

北海道地区
関係国立公園:利尻礼文サロベツ、知床、阿寒、釧路湿原、大雪山、支笏洞爺

東北地区
関係国立公園:十和田八幡平、陸中海岸、磐梯朝日

関東地区
関係国立公園:日光、尾瀬、秩父多摩甲斐、小笠原、富士箱根伊豆、南アルプス

中部地区
関係国立公園:上信越高原、中部山岳、白山、伊勢志摩

近畿地区
関係国立公園:吉野熊野、山陰海岸、瀬戸内海(大阪、兵庫、和歌山県の各地域)

中国四国地方
関係国立公園:瀬戸内海(岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛県の各地域)、大山隠岐、足摺宇和海

九州地方
関係国立公園:瀬戸内海(福岡、大分県の各地域)、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、屋霧島屋久、西表石垣

日本では自分が国立公園内にいるという感覚が少ないと思いますが、何気に足を踏み入れている事は多いんですよね。そしてその素晴らしい自然は、普段わたしたちの見えないところで管理・保護されているケースがほとんどです。

みなさんもこれらの日記を通して、普段とはちょっと違った目線でアウトドアフィールドを覗き見!?してはいかがでしょうか。何か新しい発見があるかもしれませんよ!

, ,