東日本大震災復興支援チャリティー写真展「NATURE PHOTO AID 2011未来への光」

Pocket

本日6月30日(木)から7月6日(水)までの一週間、フォトギャラリーキタムラ(新宿)にて震災の復興支援を目的としたチャリティー写真展「NATURE PHOTO AID 2011未来への光」が開催されます。

nature-photo-aid-2011

 

出展するのは、以下8人の自然写真家たち。

岡嶋和幸氏菊池哲男氏清水哲朗氏秦達夫氏深澤武氏福田健太郎氏前川貴行氏米美知子氏

デジカメWatchの記事を一部再転載させていただくと、

地震・津波そして台風など自然の猛威の前では人間は非力で無力な存在です。
しかし癒しや安らぎなど自然のホスピタル的な効果もよく知られています。
そして私たち日本人は昔から自然との関係を大切にし、共生をめざしてきた民族でもあります。
そんな自然に魅力を感じ、愛しみ、敬意を持って接してきた私たち写真家8人が
今回の大震災をきっかけに集い、「写真の力」を信じて支援方法を模索し始めました。
その第一弾として「NATURE PHOTO AID 2011未来への光」と題する写真展を開催いたします。
作品は各自が得意とするジャンルの中からこの目的のため、新たに自費制作するものです。
会場ではこの趣旨にご理解・ご賛同いただける方からの募金を受け付け、
全額を日本赤十字社東日本大震災の義援金とします。

写真には力がある、と常々感じます。この目的のために新たに自費制作されるという作品たちは、いったい何を語りかけてくれるのでしょうか。一週間と短い期間ですが、ぜひ足を運びたいものです。

 

期間:6月30日(木)~7月6日(水)
平日:10:00~18:00
土曜:11:00~17:00(最終日:〜15:00)
休館:日・祝

※ 詳細はフォトギャラリーキタムラのサイトをご確認ください。

, , ,