パタゴニア本社のソーラーパネル。そして…!?

Pocket

はい、みなさん、いきなりですが、

アウトドア各社の本拠地って気になりませんかぁ!?

わたしはすごく気になってしまうんですよね。
Googleマップでたまにお宅訪問 !?したりしてますが、結構おもしろい発見があったりして…。

ということで、たまにはブランドについてのエントリも掲載しようと思います。さっそくですが今日はみなさんご存知であろうパタゴニアでも。

本社は カリフォルニアのベンチュラですね。はい、このへん。

アメリカ西海岸、暖かいところですね。

ではズームインしていってくださいー。ん〜、海のすぐ真横!ステキ…。こんなところで働いてみたいものです。

で、マップの種類を「写真」に変更してピンの辺りを見ると、はい、でました。これが2005年から導入されたっぽい自社発電用のソーラーパネル、またの名を「駐車場の屋根」ですね。

オフィシャルのサイトによると、

現在、パタゴニアはアメリカ国内の電力需要の50%を風力発電でまかない、今後も状況が整えばさらに購入量を増やす予定です。

自らの太陽光発電装置を構築することは、政府からの助成金、約25万ドルを加えても決して安いものではありませんでした。しかし、これは私たちの施設です。電線用導管が自社のソーラーパネルから自社のビルに引かれていることほど明瞭な手段は他にはないでしょう。66キロワットの電力を生み出す360枚のパネルシステムは、パタゴニアが必要とするエネルギーの12%を供給しています。

とのこと。ん〜、自ら手本となるあたりがこれまたステキです。見習いたいものですね。

ここでちょっとストリートマップを見ていたんですが(ピンの少し南側)、むむむ…!?

近寄ってください。写真ボケちゃいますけど、なんかイヴォンおじさんに似てませんかぁ!?

注)イヴォンおじさん=パタゴニア創始者イヴォン・シュイナード(Yvon Chouinard)
どれだけの人間がイヴォンおじさんと呼んでいるのか定かではない。さらに、アルファベットの綴りはその都度ググってこないとなかなか正確に書けないという噂もある。

ほぼ間違いなく違います!(キリッ

すみません、強引でした。が、雰囲気は似てると思うんですよね〜、雰囲気は…。ちょっと後頭部あたりの髪の毛が多い気もしますが、そんな時期もあったはずです。

はい、今回はこのへんで終わり。以上です!通常のブランドストーリとかは省きますからね。ただのネタになってしまって心苦しい気がするんですが、今後もこの調子でいこうかと。

ではみなさん、また次回!

, ,