義援チャリティイベント「おれたちに出来ること」

Pocket

今月末の4/30(土)、
「雪を愛する15人の写真家たち」による
東日本大震災義援チャリティイベントが開催されるようです。
その名も、

『おれたちに出来ること』

おれたちに出来ること

以下、パタゴニアのサイトからの転載です。

東北地方太平洋沖地震 義援チャリティイベント
「おれたちに出来ること」
~雪を愛する15人の写真家たち~

4月30日(土) 10:00~18:00 (予定)ゲートシティ大崎ストア

雪の上で活躍している15人の写真家が自身の作品を通して、被災地への1日も早い復興を願い、メッセージと支援を送ります。当日は本イベントのオリジナルTシャツとカメラマンによるオリジナルプリントの作品を特別に1万円にて販売し、その収益の全てを義援金として寄付します。参加カメラマンおよびプロスキーヤー、プロスノーボーダーも多数来場予定です。ぜひご参加ください。

参加カメラマン:
大下桃子、Kage、亀田則道、木下健二、桑野智和、小橋城、佐藤圭、杉村航、菅沼浩、Hi_6、樋貝吉郎、山田博行、渡辺智宏、渡辺正和、渡辺洋一

※販売する作品サイズは六ッ切り額装です。
※一部の作品は4/23(土)より展示しておりますが、販売は4/30(土)のイベント当日のみとなります。
※作品の販売は先着順となります。
※本イベントでの収益は日本赤十字を通して被災者へ寄付させていただきます。

お問い合わせ: パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎

雪山シーンで活躍されている写真家の作品がこれほど同時に展示/販売されるのは、
かなり稀ではないでしょうか。

日本の場合、写真家のプリントを購入するといった文化は
海外ほど根付いてないように思えますが、
ステキな写真を部屋に飾るとホントにいいものです!

特に雪山をロケーションとした写真は、
究極なまでにシンプルで美しいものが多いです。
普段あまり雪山に入らないような人たちにも、ぜひ観てほしいですね。

, , ,