アウトドア義援隊のことなど

Pocket

3.11からちょうど1ヶ月が経ちました。今日も夕方に最高震度6弱の余震があり、未だ震災の真っ只中にいることを実感させられます。

アウトドア義援隊

3.11直後から、様々な組織や団体が支援活動に奔走し、モンベル代表の辰野勇氏率いる「アウトドア義援隊」へ支援物資を送った方々も多い事と思います。

このアウトドア義援隊は引き続き義援金の寄付は受け付けているようですが、支援物資に関しては、先週4/8(金)をもって受付を終了。Webサイトでは、

を掲載しています。Facebookページはこちら。このエントリを見ている方々は、一度、サイトを訪れてみてはいかがでしょう。

montbell-outdoor-gientai

その他の活動いくつか

ちなみにスノーピークさんは、4月末まで支援物資の受け入れを行っているようですので、該当する支援物資を送れるという方はぜひ。詳細はWebサイトにて確認を。

スノーピーク災害援助物資提供のお願い

あと、個人的にウィンタースポーツを好んでいるということもあり、スキーヤーやスノーボーダーが発起人となって立ち上げた、「I LOVE SNOW」One’s Hands プロジェクトや、佐々木明選手はじめ、スキーワールドカップ選手たちによる、「Skiers Helping Japan」などもとても印象深く心に残っています。

あ、なんか過去形な雰囲気の文章がよくないですね。現在進行形なのに…。

人間、すぐに忘れる動物だといわれますが、確かに、感情や意識があっという間に薄れていく気がします。今回の東日本大震災にあたっては、かなり長期に渡る支援が必須なのは明らかです。

この件に関して、常に意識を高く持ち続けていきたいと思います。

,