Yahoo! JAPANとパタゴニアがヤフオク!のリユースプロジェクトでコラボ!

Pocket

みんな大好き(かどうかわからないけどw)ヤフオク!がパタゴニア(Patagonia)とコラボだそうだよ。

Yahoo patagonia

ということで、ヤフオク!に設けられたリユース!ジャパン プロジェクトなるページでパタゴニアがタイアップされてるから、気になる人はレッツゴー。

特設サイトには、ヤフーの宮坂社長とパタゴニアの辻井日本支社長の対談記事も出ているみたいだね。

ヤフーの宮坂社長といえば、以前、「ヤフーの新社長に就任する宮坂学氏は「No snow, No life」らしい」なんていう小言みたいな過去記事を書いたんだけど、パタゴニアのLive Simply Tシャツがしっかりと似あってるあたりはさすが「No snow, No life」。ってちょっと強引かな。まぁいいやwww。

この件、最初はエコとかリユースとか聞こえはいいんだけど、でも要はもう着なくなったものを売買しようぜって意味では今までのオークションとなんらやってることは同じじゃんかよ、なんだただのキャンペーンの一種かよおいおい、、、的な感じだったんだけど、でも対談の内容とかを呼んでると、ちょっと違う方向性でプロジェクトが動いてるんだねって気はするね。なんとなく、だけど。。。

オークション、特にヤフオク!っていっちゃうと、それだけでちょっと売買を敬遠しちゃう人もいると思うんだけど、リユースっていうだけで印象が変りそうだし、対談で言ってるような目的意識がほんとにあるなら、それに共感できる人でまだヤフオク!ユーザーでない新規顧客はきっとたくさんいるよね。

だからヤフオク!が、その人たちがもっと簡単に売買できる(リユースする気になれる)プラットフォームも担えれば、確かにリユースの流れはもう少し加速するかもしれないなとは感じたね。

ちなみに、自分は出品できるパタゴニアグッズを今現在持ちあわせていないけど(というかパタゴニアはベースレイヤーでよく使ってるけどまだまだ全部現役)、

お客様がユーズドのウエアやギアをふたたび流通の場に戻すお手伝いをするため、パタゴニアとヤフオク!は協同して新たな消費の形を提案します。

この新たな場ではお客様にパタゴニアのユーズド品を簡単に売買していただけます。
とことん着ても着古せないパタゴニア製品に飽きたら、ぜひご参加ください。

とのことなので、通常のヤフオク!での売買の流れとはきっと違うフローで出品ができるような感じになってるのかな!?ううむ、この辺は実際はよくわからない。

まぁとにかく、アウトドア好きは同時に「モノ」好きでもあるケースが多い気がしているので(オイラ調べ)、結構使わなくなったギアとかウェアとかたくさん抱えている人は多いんじゃないかって印象はあるね。

ってなわけで、これを気に、着てないパタゴニアのウェアなんかがあるようなら、試しにヤフオク!に出品してみては!?

, , ,