「山と渓谷」デジタル版がやって来る、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

Pocket

はい、きましたね。「山と渓谷」がついにデジタル版で発売されるようです。

Yamakei 7 degital
Photo via 山と渓谷社プレスリリース

本誌デジタル版は、タブレット、スマートフォン、PCと、読者の利用シーンに合わせてさまざまな端末での購読が可能になります。自宅、電車の中、外出先と場所を選ばず必要に応じて情報を得ることができ、バックナンバー保存場所の問題からも解放されます。

発売は、6/15(水)発行予定の7月号から、以下の各ストアで準備が整い次第販売されるということで、まぁ、間もなく!といったところでしょうかね。販売目処は6/20とのことです。

価格は800円。紙が1,100円なので、300円安いんですね。ちなみに7月号に関していうと、紙版の付録DVD「一般登山のセルフレスキューABC」はデジタル版には付かないとのことですので、注意しましょう。

ちなみに、過去にお試しで見てみた「Yamakei Store」のデジタル版雑誌などは、正直、お世辞にも良いとはいえないレベルだと思っていますので(初期のころの話なので、現在はどうなってるのか定かではありません)今回も過度の期待はしていないのですが、コンテンツがデジタル化されていくのはよい傾向だし、ガシガシ推し進めて頂きたいと思うところでございます、はい。

ただ、紙媒体をそのまま画像としてデジタルにおとしただけとかだったら、さすがにちょっと泣けてきますね。そんな気もしていますが、良い意味で期待を裏切ってほしいところです、ほんとに。

まぁこの辺は山渓さんに限ったことではないのでアレですけど、でも国内の電子書籍もだんだんと良くなってきてる感じがするので、頑張ってほしいところです。

それにしても、どこのストアで購入するのがよいのでしょうね。ぼくはAmazonで購入してKindleアプリで読もうかと思ってますが、まぁ各ストアに全部出揃ってから決めようかなぁ。

とにかく楽しみであることに間違いはないのです!

, ,