「世界水の日」が相変わらずな件

Pocket

みなさん、4月ですね。春ですね。

はい、ということで今月は4月22日に「Earth Day」がありますので、この近辺はいろいろとイベントがありそうですが、今日はその話ではなく、なぜかこのタイミングで思い出した「World Water Day(世界水の日)」のお話。グダグダと書きますよ。

2013  United Nations International Year of Water

そう、去年はじめて知った3月22日の「World Water Day(世界水の日)」なるもの。その時は「今日は「世界水の日」なので関連して何か書くよ」なんて強引な記事を書いたんですけど、今年は気が付いたら終わっていましたよ、あはは。

っというか、なんなんでしょうね、この盛り「下がり」具体は・・・。普通に忙しく生活していたらまったく気付かないレベルじゃないかと。

国連が各加盟国に働きかけてるってことは、まぁその言葉のとおり、国内に限っては「国」が音頭をとってワーワーギャーギャーやるわけなんでしょうが、日本だと国土交通省になるんでしょうか。こんなページなんかがありますし。

とにかく、広報関係はひどいもんですね。「世界水の日」ってネーミングが泣きますよ。まぁ国が主体でやるとこうなるってことでしょうか。水問題についてはメディアでもさまざまに取り上げられる重要な問題だと思うわけですが、その割りには拍子抜けです、ほんと。というか、もともとそういうレベルのものなんでしょうかね、「世界水の日」っていうのは。名前だけ!?なんでしょうね。

で、なんかどうでもよくなってきたなと思ったところで、国連広報センター(Unic)がなにやら動画を公開しているのを見つけたわけですが、おぉ、内容もなかなかいいじゃないのよ!と思ったのもつかの間。再生回数250回っておいまじかよって感じです。

ということで、これだけあーだこーだと小言を呟きながらも、ネタとして!?毎年ブログに書いてこうと心に決めた、そんな火曜深夜のボクなのでありました。

まぁここまでブログを読んでくれたひとは、せっかくだから上の動画だけでも見ていってくださいまし。

水問題、大事ですから。

,