フォトコン「THE OPEN – WORLD OPEN OF PHOTOGRAPHY」の写真たちが圧巻すぎる!

Pocket

オーマイガー、今までこんなフォトコンがあるなんて知らなかったよ。やばいね、オイラの趣味にピッタリ、ハンパない。

THE OPEN – 2012 WORLD OPEN OF PHOTOGRAPHY

世界中のありとあらゆる写真家の中からベスト・オブ・ベストを決めようといわんばかりの内容。「The Open」という名の通り、応募資格はオープン。すでにファイナリストが出揃い、11/30にはウィナーが決まるようで、急に目が離せないイベントになってしまったのです!

WORLD OPEN OF PHOTOGRAPHY

カテゴリを見ると、アクション&ライフスタイル、ストリート&アーバン、ポートレイト、ネイチャー&ランドスケイプ、オープン、ということで、なんだか好きなジャンルばかりとあって、なおさらテンションは急上昇。

ジャッジや協賛を見ても、ドキュメンタリー、アウトドア、サーフ、ストリート、スノーな感じの面々が出揃っていて、500pxのエディターなんかもいるみたい。ルーツはウィスラー(カナダ)の「World Ski & Snowboard Festival」にあるようで、Historyを見るとなるほど、納得の内容かなと。

まぁでもこうやってみると、最初に「世界中のありとあらゆる写真家の中から・・・」なんていってしまったけど、そこそこ偏りがあるね。でも、このブログを見てくれてるような人にとっては、かなりイケてる内容だと思う。

ということで、少しでも写真に興味ある人なら、一度サイトを見てみることをオススメするよ。各種ソーシャルメディアのサイトもあって、ナイスな写真がどんどんポストされてくるから、興味のある人はなにかしらフォローしておくのがよろし。

それにしても、10月には「2012 Wildlife Photography of the Year」の発表があって、その写真集をゲットしたから見てたんだけど、ううむ、やはり一線級の写真からは、その背景に物語を感じるなぁ・・・、なんつって。

写真 2012 11 24 15 45 36

「The Open」、興味のある方はぜひ!!


【追記:2012-12-01】
各カテゴリのWinnnerが発表されてますね。

,