For Everest 2012 石川直樹 – ちょっと世界のてっぺんの隣まで

Pocket

2001年に七大陸最高峰登頂者となった石川直樹さん。昨年の2011年春にはネパール側からエベレストに登頂し、拙著『For Everst ちょっと世界のてっぺんまで』を発行されていますが、今年はすぐお隣のローツェ(世界第四峰:8516m)に登られてるようですよ。

For Everest 2012 – ちょっと世界のてっぺんの隣まで
Ishikawa for everest 2012

4/11にはエベレスト・ベースキャンプに入ってるようですが、それにしてもWebサイトのコンテンツが充実してますね。今回の遠征の目的は、ローツェに登りながらエベレストを撮影することらしいので、この成果も楽しみなところです。

ちなみにエベレストのベースキャンプといえば、最近こんな動画を見つけましたよ。ベースキャンプまでのルートをGoogle Earthで追ったビデオです。

Everest Education Expedition Google Earth Flyover

こんなに長いアプローチなんですねぇ。ヒマラヤ登山は無理でも、ベースキャンプまでなら一度でいいからトライしてみたい気はしますが、大変だろうなぁ・・・。でもべースキャンプまで行けば、肉眼でエベレストを見れるんだろうし、それには興味ありますね。

が、登りたいとは思いませんよ!( ー`дー´)キリッ

Amazonアフィリエイト

, ,