アイスランドの何気ない風景描画にうっとりなショートフィルム『Shutter Ísland』

Pocket

Iwan BiglerとRaphael Nussbaum、二人がアイスランドをトリップして制作した8分間の美しいショートフィルムです。

『Shutter Ísland』by Team Nine

※HD ONにして全画面で見るとイイ感じです。

荒涼としたアイスランドの大地に垣間見える人間と自然の営み、そして動植物の息吹。何気ない風景の描写からは、まるで時が止まっているかのような錯覚すら覚えます。今生きてるこの時間が、自然の長い長い時間軸のほんの一瞬であることを痛感させられました。

そして動画の紹介コメントにも書いてありますが、アイスランドは風景写真家にとってパラダイス。今回の旅の写真もFlickrから見ることができます。

flickr.com/photos/terminals/sets/72157627491928699/

それにしても、過去記事で紹介した『Made In Iceland』もアイスランドでした。あぁ、わたしもぜひ一度は足を運んでみたいものです。

今回のショートフィルムは「Team Nine」による最初のプロジェクトということで、今後のシリーズも期待しちゃいますね。

, , , ,