Teton Bros.の春夏モノを見にいってきた!

Pocket

先日、国内アウトドアブランド「Teton Bros.」 さんの展示会へお邪魔してきました。Teton Bors.さんといえばバックカントリーにベストマッチなウェアを中心に展開していますが、来年から春夏ラインも展開されるとのこと。個人的に好みのブランドでもあるので、お願いしてちょっとのぞかせてもらいました。

Teton Bors.(ティートンブロス)さんについては過去記事「国内初のNeoShellジャケットが登場!?」も参考に。

ではでは、見たもの全て紹介するのはちょっと無理ですが、ざっと気になったものをご紹介したいと思います。


まずは、軽めのトレッキングにちょうど良さそうなレインウェア。

Washaki

素材は2.5レイヤーのオリジナルファブリック。最低限の耐水性は確保しながら、快適性を重視したモデルだとか。GORE-TEXとか高価な素材に目が奪われがですが、安定期に稀に軽登山を楽しんでいるような人にとってはこういうモデルでも十分かもしれません。旅人/バックパッカーにもオススメな感じ。写真はありませんが、これより耐水/透湿性の高いラインもあるようなので、より登山重視の人はそちらがベターでしょうね。それと、自転車乗りにフォーカスしたウインドブレーカーもありましたよ。

こちらは色違いで、右は女性用。

washaki_wemen

そして、Polartec Power Stretchを使用したミッドレイヤー。

Sheridan

ほどよくタイトフィットした薄手のジャケットタイプで、体温調整しやすいですよ!とのこと。確かに汗の排出性/通気性/伸縮性が高い高性能素材だし、動きの多いアクティビティには持ってこいな感じ。登山はもちろん、自転車、ランニング、…、年間通してかなり幅広いフィールドで使えそう。なにより肌触りがナイスで着心地がすごく良かったなぁ。ほんと快適。表面はすごく滑らか。フルジップ。これほしい!

次は、Polartec Power Dry を使用したインナー。

IMG 1393

一般的なベースレイヤーと比べると厚手でゆったり目。ハードなアクティビティにはタイトで肌との密着性が高いほうがいいけど、運動量が少ないケースとか、もっとラフなヤツが欲しいって人にはいいんじゃないかなぁ。運動量少なくてもこの厚さだと結構暖かいはず。タイトな半袖インナーの上に重ねてもいいかも。なんか贅沢な一枚って感じがしますね。地元(雪国)に住んでたら間違いなく毎日着ちゃいそうです!

そして同じく、Polartec Power Dryを使ったTシャツ。

IMG 1395

これもちょっと厚め。薄手でペナペナな化繊Tシャツよりちょっと厚めが好き!って人、結構いるのでは!?ちなみにポリプロピレンを使ったTシャツもあって、そっちは薄手だけど、疎水性が高い素材で汗の逆戻りが少ないのだとか。あ〜、これは写真撮り忘れ!

そうそう、あとTeton Bros.さんといえばカラーリングも特徴的。Tシャツ関係もご覧の通り。オシャレですよねぇ。

R0013528

他にも、コンパーチブルのトレッキングパンツやカジュアルなシャツ、ウールのベースレイヤなんかもありました。

R0013531

あー、そしてそして、このコもいましたよ。NeoShellジャケット。

R0013533

ほ、ほしい…。さらにNeoShellの抜けの良さを体感できるアイテムが置いてありました。こんなやつ。

R0013520

※モデルをしてくれてるのは、アメリカはユタ州のSnowbirdやニセコなどをベースに活躍されているスキーヤー/写真家の松尾憲二郎さん。

一方がPolartec NeoShellで、もう一方が従来よく使われているGORE-TEX Pro Shell。両方を手にはめていると…、おぉ、違いが!す、すごい、数分もしないうちに!

明らかに一方は手の周囲の空気が肌にまとわりくつ感じ。逆にもう一方は、何もはめてないんじゃないかってくらい普通。もちろんどっちが何の素材かは聞かずに試しましたよ。でも一発でわかりました。

こうなってくると、最新のGORE-TEX Active ShellMountain Hardwear Dry.QeVentなんかとも同様に比較してみたいですねぇ。


はい、ざっとこんな感じですが、とにかくPolartecの素材を贅沢に使った製品が幅広く揃ってました。特定のシーンに絞ったものからオールラウンドで使用できるものまで様々で、素材にもブランドにも高いポテンシャルを感じました。なんつって。偉そうに。いやでもほんと。

そして、この記事を書いてるさなか(11/11am)、Twitterでこんなのが流れてきましたよ!なんてタイミング…。

Twitter   tetsuyaokabe 今季のオカテツが選んで着用するTeton Bros

ってことで、軽井沢にある岡部哲也さんのスクールはTeton Bros.になるっぽいですねぇ。たぶんですよ、たぶん。スキーススクールなのにこのアウトドアな感じって珍しいですけど、でもスクールの人こそアウトドアのレイヤリングのほうが合ってる気もしますよね。イントラは未経験ですが、どうなんでしょうね。ちなみに性能はもちろんですけど、スクールの人がみんなこれ着てたらかなりカッコよくないですか!?

あーあ、これから冬に突入するってのに春夏モノがもう気になりだしちゃって大変っす。みなさんも気になるモノがあったら、オフィシャルサイト関係、またにチェックしてみるといいかもですよー。

Teton Bros.  Web/facebook/Twitter

, , ,