ナルゲンチャリティーボトルが登場

Pocket

ステキなナルゲンが登場しましたよ。

国内の著名ショップ6店舗が集まり、東日本大震災復興支援企画として、ナルゲンのチャリティーボトルを制作されたようです!

ナルゲンチャリティーボトル

nalget-dontforget

ステキすぎるぜ。(写真はBOZEMANさんのブログからお借りしました。氏、ありがとうございます)

モノ自体は広口500mlボトル。価格は1470円。プリントしてある言葉は、

DON’T FORGET LOVE & HOPE

右下には

RISE AGAIN JAPAN

とあります。そして、収益は全て復興支援に対する寄付にまわされるとのことで、支払いも現金のみというスタンスのようです。賛成!カード会社に無駄な手数料もってかれちゃいますからね!

そしてこの6店舗というのは、

BAMBOO SHOOT (東京/中目黒)
BAMBOO LUNA(東京/中目黒)
BOZEMAN(東京/下北沢)
Hiker’s Depot(東京/三鷹)
Sky High Mountain Works(兵庫/芦屋)
UTILITY(大阪/堀江)
(※アルファベット順)

企画は、Hiker’s Depot の土屋氏の呼びかけがきっかけとなったようで、メッセージとロゴデザインは、米倉八潮氏が震災後にFreeUseとして配布していたものだそうです。

dont-dorget-love-peace

以下、各お店のblogからいくつか転載します。

わたしたちショップは「モノ売り」です。モノを売る事で皆さんと繋がっています。やはりわたしたちにできることはモノを売ることです。そしてそのうちの何 かひとつでも復興支援に繋がれば、それがきっとわたしたちにできることなのだと考えました。交流あるショップ間で企画を調整し、うまれたのがこのナルゲン チャリティーボトル(NALGEN 広口0.5Lボトル)です。

このボトルの収益はすべて、震災復興支援に役立たせていただきます。

「支援を支援する」という考えで被災地で長期間にわたりボランティア活動をされている団体に届けたいと思います。窓口として、アウトドア関連企業で構成されている環境保護組織、コンサベーションアライアンスジャパン(CAJ)内に設けられたCAJ災害対策基金に差配をお任せし、この基金へ寄付とさせていただきます。

(via Hiker’s Depot)

 

「今回の震災を受け自身の無力感も深く感じましたが、グラフィックデザイナーとしてできることは何かなと考えた時、長期にわたるであろう復興に向けての メッセージを作ろうと考えました。愛と希望を忘れずにというシンプルなメッセージの中に日が昇るイメージを組み込みました。小さい力をコツコツと集め、時 とともに忘れず、各人ができる事を確実にこなすことが「RISE AGAIN」につながると思います。今回のチャリティーボトルの作成もその一歩となれば幸いです。」message by designer 米倉八潮 / Vsigns Graphic

(via  Sky High Mountain Works)

人間はほんとに忘れやすい動物。忘れないでいることってホンとに大変だと思います。どんなにひどい事があっても、リアルに当事者でない限りは感情と共にあっという間に記憶から出て行ってしまう。でも、絶対に忘れちゃいけない事はあると思うし、今回の震災に関しても然り。もちろん、未だ多くの国民が現在進行形だし、多くの被災者にとっては永遠に進行形でしょう。この震災を忘れないために、このボトルがその一端を担えるのではと思います。

さ、ナルゲンいっぱいあるけど、買いにいかねば!


追記:2011/7/5
ナルゲンチャリティーボトルの収支報告がアップされていましたので追記しておきます。

寄付金額)¥197,000-
寄付先)コンサベーションアライアンスジャパン内 CAJ災害対策基金
使用用途)被災地で長期間活動をしているボランティア団体の活動支援金として

だそうです。こちらに明細の画像がアップされてましたので、ご参考まで。

, ,