時代遅れ!?のビーコンたち

Pocket

バックカントリーでは必須のアバランチビーコン、

友達が ORTOVOX F1 から ORTOVOX 3+ に買い替えたってさぁ。いやー、かなりジャンプアップしてくれたじゃないかい。
ortovox3+_green
 
友達:見た目はひと昔前のMP3プレーヤーみたい。
オイラ:あはは、そーだね。それよかオイラはまだF1なんだ。これ。
 
Ortovox_f1
 
オイラ:やっぱさ、いい加減デジかな。
友達:そりゃもう潮時だよ。CAAでも推奨してないし、… …。
 

で、CAA(Canadian Avalanche Association)のサイトを見てみた。

「Obsolete Gear」、まぁ簡単にいうと「こいつらは時代遅れのギアっす」にドンッと載ってましたよ、はい。

そりゃそーですよね。アナログからデジタルになり、アンテナも2本、3本と増えてる昨今、いくら昔から定番で馴染みがあるといっても、さすがにアナログのF1はねぇ。

しかも確かに動いてはいるけど、ちゃんとメンテナンスに出してる訳でもないし、確かに心配といったら心配。いや、っていうか、このエントリ書きながらすごい心配になってきた!!

同じパーティの人に「えっ、助ける気なし!?」って言われてもおかしくないかも、みたいな。ガイドさんたちはやっぱり最新の使ってるんですかねぇ。

ちなみに、2009年に実施されてる「3本アンテナくん」たちとのテスト結果を見ても、ん〜、確かにもう潮時かねぇ〜…って感じ。

 
やはり命に関わる事ですしね、お金がどうのこうのと言ってられませんですよ、はい!

GWには立山に入る人も多くなると思いますし、古いビーコンを所有してる方、いくら壊れてないといってもボチボチ買い替えた方がいいかもしれませんよ。

まぁ、ビーコンゲームやってコテンパンに負けるのが一番いい薬になりそうですが…。

誰か、コテンパンにしておくれ!

, , , ,